第32回「ふるさと宮まつり」報告
平成19年度 (第32回)ふるさと宮まつりプログラム
8月4日(土)
時  間
内             容
午後0時00分
 手作り体験広場 ― 黄ぶな・ふくべ細工などの絵付け(無くなり次第終了)
  ★参加自由=小学生以下の子供先着100名(二荒山石段下・午後2時頃まで)
午後1時00分
 パレード演奏会 ― マーチングバンドの定置での披露
  ★参加団体=11団体 (オリオンスクエア・午後3時まで)
午後1時00分
 お囃子演奏 ― お囃子で祭りの雰囲気を盛り上げるたたき合い
  ★参加団体=9団体 (バンバ通り・午後3時40分まで)
午後2時00分
 よさこいパフォーマンス ― 定置でのよさこいを披露
  ★参加団体=7団体 (二荒山石段下・午後3時30分まで)
午後3時00分
 郷土芸能 ― 宇都宮市内の伝統芸能の披露
  ★参加団体=2団体 (オリオンスクエア・午後3時55分まで)
午後4時15分
 = 交通規制予告花火 2発 =         
午後4時30分
 〜〜〜〜〜 交通規制開始 (花火3発) 〜〜〜〜〜     
午後4時35分
 開会宣言 → テープカット (宮島交差点)
午後4時37分
 パレード演奏スタート ― 小学校・高校・一般のマーチングバンドの演奏披露
  ★参加団体=9団体・7チーム (東電前〜宮島町・5時37分まで)
午後4時37分
 和太鼓演奏スタート ― 和太鼓の競演・勇壮な和太鼓の演奏
  ★参加団体=9団体 (宮島町〜上河原・5時37分まで)
午後5時37分
 おはやしスタート ― おはやしの華屋台が定置まで移動して演奏
  ★参加団体=19団体 (東電前〜上河原・8時40分まで)
午後5時40分
 早番みこし・太鼓スタート 子供中心のみこしと引き太鼓が繰り出す
  ★参加団体=15団体・32基 (東電前〜上河原・6時50分まで)
午後6時50分
 遅番みこし・太鼓スタート 大人みこしが中心となって、いよいよ祭りも佳境を迎える
  ★参加団体=27団体・34基 (東電前〜上河原・8時40分まで)
午後8時40分
 クリーン大作戦 ― スタッフ・参加者全員による短時間での会場の清掃を実施
  (会場内清掃) 
ゴミの持ち帰りにご協力お願いします!
午後9時00分
 〜〜〜〜〜 交通規制解除 (花火3発) 〜〜〜〜〜     

8月5日(日)
時  間
内             容
午後0時00分
 手作り体験広場 ― 黄ぶな・ふくべ細工などの絵付け(無くなり次第終了)
  ★参加自由=小学生以下の子供先着100名(二荒山石段下・午後2時頃まで)
午後0時00分
 宮っ子みこし ― みこしを担いでみたい市民の皆様がみこしの雰囲気を体験する
  〜二荒山神社〜大通り〜日野町〜バンバでみこし渡御 (午後1時30分まで)
  ★参加希望者、詳しくは・・・・宮まつり開催員会まで TEL028−633−8766
午後1時00分
 お囃子演奏 ― お囃子で祭りの雰囲気を盛り上げるたたき合い
  ★参加団体=10団体 (バンバ通り・午後3時40分まで)
午後1時00分
 和太鼓定置演奏 ― 和太鼓の演奏を披露
  ★参加団体=9団体 (二荒山石段下・午後4時まで)
午後1時00分
 民謡民舞の祭典 ― 宇都宮市内の民謡・民舞会のおどり披露
  ★参加団体=16団体 (オリオンスクエア・午後3時まで) 
午後3時00分
 郷土芸能 ― 宇都宮市内の伝統芸能の披露
  ★参加団体=2団体 (オリオンスクエア・午後4時15分まで)
午後4時15分
 = 交通規制予告花火 2発 =         
午後4時30分
 〜〜〜〜〜 交通規制開始 (花火3発) 〜〜〜〜〜     
午後4時35分
 開会宣言 (宮島交差点)
午後4時37分
 おどりスタート ― 華やかな浴衣姿で、バンバ音頭の流し踊りを披露
  ★参加団体=11団体・約700名 (宮島町〜上河原・6時まで)
午後4時37分
 宮っ子パレードスタート ― 市内の幼稚園児がお遊戯を披露
  ★参加団体=12団体・約2200名 (東電前〜宮島町・5時25分まで)
午後5時25分
 おはやし巡行スタート ― おはやしの華屋台が会場内を1周して定置に着き演奏
  ★参加団体=19団体 (東電前〜宮島町・8時25分まで)
午後5時30分
 宮の梵天スタート ― 二荒山神社前から左右に分かれスタートし神社へ戻る
  ★参加団体=2団体 (二荒山神社前・6時まで)
午後6時00分
 鳶・木遣りスタート ― 木遣り唄を唄いながら二荒前から東電前まで行進
  ★参加団体=(宇都宮鳶木遣り保存会) 
    東電前ではしご乗り披露(6時10分頃〜6時30分まで)
午後6時00分
 みこし・太鼓スタート 市内各町会自慢のみこしと引き太鼓が繰り出す
  ★参加団体=18団体・24基 (東電前〜宮島町・8時30分まで)
午後6時00分
 宮っ子よさこいスタート ― 「BON MIYA」の曲に合わせてよさこいの披露
  ★参加団体=31団体・約1700名 (宮島町〜上河原・8時30分まで)
午後8時25分
 木遣り・はしご乗り ― 2日間の祭りの締め
  ★参加団体=宇都宮鳶木遣り保存会 (二荒山交差点・8時40分まで)
午後8時40分
 クリーン大作戦 ― スタッフ・参加者全員による短時間での会場の清掃を実施
  (会場内清掃) 
ゴミの持ち帰りにご協力お願いします!
午後9時00分
 〜〜〜〜〜 交通規制解除 (花火3発) 〜〜〜〜〜     

平成19年度 (第32回)ふるさと宮まつり参加団体名 △ページTOP△
みこし・太鼓(51団体・90基)
塙田睦会
バンバ通り商店街
旭 南
百目鬼町会
東塙田六区自治会
市場神輿
亀井が丘
大谷通り櫻会
雀宮神社
中戸祭一区自治会
寿 町
本丸西部自治会
寺 町
上河原町
宇都宮振武会
川向1丁目
中河原町自治会
一の沢わ助
清原神輿会
宮園東栄会
一条3丁目麗神会
宮壹會
宮島町
三の丸
大寛町共和会
横川神輿會
西大寛本町
材木町通り共和会
泉町自治会
花房睦会
宝木2の2神輿会
錦青年会
戸祭地区4丁目櫻会
上四条会
宿一青年会
城子連
大町自治会
中央北部
清 壱
西塙田壱粋睦
本丸東部
天神青少年育成会
元石町自治会
櫻睦會
本町二里山みこし保存会
八坂神社
日野町
旭河みこし会
菊水町
簗瀬一丁目自治会
雀下町金剛会
パレード (13団体)
雀宮南小学校
喜連川小学校
宇都宮サウンドカンパニー
栃木沖縄県人チョーデー会
清原ジュニアマーチングバンド
西原小学校(定置のみ)
宇都宮市消防音楽隊
グリーンジュニアマーチングバンド
宇都宮商業高等学校バトン部
デイホームさつき
豊郷南小学(定置のみ)
【演奏会のみ】
 西原小学校
 さくらが丘幼稚園(チェリーズ)
 琉球國祭り太鼓
 栃木ブレックス
おはやし (19団体)
新清流五段囃子東谷囃子会
新清流御田長島五段囃子保存会
佐作流宮隠お囃子会
旧小門町吉兵衛流五段囃子保存会
小松流新囃子「宮の会」
小松流新囃子宇都宮子供お囃子連
小松流新囃子上籠谷町お囃子連
小松流今泉新町お囃子会
中徳次郎屋台囃子会
新弥流徳次郎上町お囃子保存会
新宿流新囃子鶴田お囃子保存会
新清流五段囃子城南子供囃子会
砂田佐作流お囃子保存会
吉田流新囃子岡古城内囃子連
小松東雲流宇都宮駅東お囃子連
佐作流屋板本町お囃子連
小松流新囃子竹下町お囃子会
小松流新囃子鐺山お囃子会
竹林御囃子会

郷土芸能 (5団体)
篠井金堀唄保存会            宗円獅子舞保存会           宇都宮鳶木遣り保存会
瓦谷の神楽保存会            逆面獅子舞愛好会
おどり (11団体)
栃木信用金庫
栃木銀行
平松本町自治会
烏山信用金庫
NTT東日本栃木支店
宮どじょうすくい会
ふるさと栃木民舞連
中央ザウルス
NTTドコモ栃木支店
緑2丁目自治会
野村證券宇都宮支店
和太鼓 (15団体)
創作男体雷太鼓
市貝武者太鼓振興会
巴波会
うめばやし保育園学童太鼓クラブ
さんらく太鼓
下野不動太鼓保存会
聴障太鼓「響」
つれづれ太鼓
西地区ひまわり太鼓
疾風太鼓
文星太鼓
野州雷太鼓
山びこ観音太鼓保存会
和太鼓キッズゆりかご
和太鼓「楽」
宮っ子よさこい (33団体)
冒‘Z
宇都宮市国際交流協会
小林ダンススタジオサンバ婆
宇都宮市立陽北中学校
きれいどころ
フレンドシップよさこい
TEAMみぎえならえ
宇都宮子ども劇場
よさこいキッズ
いきいき元気体操
穂乃華
栃木銀行
大工町レディース
うめばやし保育園
飛 晴
花鳥風月
夢翔華
宇都宮雨情
友遊いずみクラブ
住吉保育園
陽南陸上クラブ
Smile
瑞穂野さくら
宇都宮「響」
スポルトかわち「ship」
宇都宮未来クラブ
いろは
嵐舞衆
雷さん
宇北チーム
みんなで楽しくおどろう会
絆 翔
ジャンピーズ
宮っ子パレード (12団体)
しらゆり幼稚園
作新学院幼稚園
平出むつみ幼稚園
伊東文化幼稚園
中鶴田幼稚園
はちまんだい幼稚園
さくらが丘幼稚園
能満寺幼稚園
平出幼稚園
ゆたか幼稚園
すずめ幼稚園
上河内幼稚園
宮の梵天 (2団体)
ふるさと宮まつり梵天実行委員会            河内商工会青年部

平成19年度 (第32回)ふるさと宮まつり実績報告 △ページTOP△
開   催   日 平成19年8月4日(土)・5日(日)
会       場 宇都宮市大通り(本町交差点〜上河原交差点)
観   客   数 50,000人 (5日:250,000人・6日:200,000人)
参 加 者 数 17,000人(2日間)
警 察 関 係 321人( 〃 )
消 防 関 係 54人( 〃 )
警   備   員 108人( 〃 )
警備ボランティア 60人( 〃 )
清掃ボランティア 80人(6日のみ)
(社)宇都宮青年会議所 192人(2日間)
宇都宮市青少年団体連絡協議会 100人( 〃 )
天     候 5日:曇り・6日:晴れのち曇り一時雷雨
緊急・救急出動 4日:救急車出動1回
5日:救急車出動2回
迷     子 5日:5人 ・ 6日:5人
負  傷  者 5日:6人(ケガ5・貧血1)
6日:3人(ケガ2・熱中症1)
開催・警備本部 バンバひろば仮説テント
救護・迷子センター バンバひろば仮説テント
救護用担架の配置場所 開催本部、佐野孝商店、ホテルニューイタヤ、絹屋、
玉屋ふとん店、オリオンスクエア、イエローフィッシュ
無線機設置場所 開催本部、東電前、二荒山神社前、
宮島町交差点、上河原交差点、おぼり本部、
オリオンスクエア、イエローフィッシュ

8月4日(土)
手作り体験広場
例年大好評の黄ぶな・ふくべ細工などの絵付けコーナー。2日間それぞれ先着100名にて開催しましたが、連日代位盛況で12時前には定員になるほどでした。
昼の大変暑い時間帯にもかかわらず一生懸命絵付けをしている姿に道行く人も足を止めて見ていました。定員オーバーになりやむなくお帰りになられた皆様大変申し訳ございませんでした。
オリオンスクエアパフォーマンス
今年からオリオン通りに出来た市民広場「オリオンスクエア」にて吹奏楽等の演奏披露を行いました。また例年ですと夜の本祭中に二荒山神社の神楽殿で開催されていた郷土芸能が今年から昼間にこの会場にて披露されました。
固定ステージで初めての試みでしたが、次回に向け大きな期待が持てる会場でした。
バンバひろばパフォーマンス
宮まつり開催間近にオープンした表参道スクエア横の「バンバひろば」にてよさこいのパフォーマンスが披露されました。昨年とは違い広い会場の特設ステージでの力強い演技は観客の歓声を呼んでいました。
4日(初日)オープニング
本年はスタート時間が30分早くなり午後4時30分が開始時間になりました。今までとはちょっと違った雰囲気のなか開始を告げる花火が上がり、いよいよ「第32回ふるさと宮まつり」本祭の開始です。先程まで車が走っていた市内大通りが交通規制と共に「であいとふれあいの広場」になりました。
郷土芸能部会長の金田さんによる開会宣言と共にファンファーレが響き渡り、佐藤宇都宮市長、宇都宮商工会議所簗会頭、宇都宮市自治会連合会佐々木会長、宇都宮市議会篠崎議長と今年のポスターの絵を描いた宇都宮市立東小学校6年(応募時)の丸山澄人くんのテープカットで始まりです。
パレード
ファンファーレが終わりいよいよパレードのスタートです。小学生から社会人までの13チームが各のパレードを繰り広げます。各ポイントで5回ドリルのお披露目。今年は雨に降られることなく多くの観客が大きな拍手で迎えていました。
和太鼓
パレード開始と同時刻に宮島交差点から上河原交差点にかけて9団体による和太鼓の競演です。大小さまざまな太鼓をいろいろなパフォーマンスで音だけではなく、見ていても面白い催し物です。太鼓の音って日本人の心に響きわたりますね。
おはやし
午後5時37分お囃子のスタートです。大通りに19団体のおはやしがそれぞれの流派の演奏を奏で、会場いっぱいにお祭りの雰囲気を盛り上げます。
お御輿(4日土曜日)
午後5時40分お囃子に続き早番みこし・太鼓、午後6時50分には遅番みこし・太鼓のスタートです。総勢42団体66基のみこしが会場の雰囲気を一気に盛り上げ宮まつりも最高潮になります。この時間になると場内も開放され、観客も間近にみこしを見ることができます。
8月5日(日)
宮っこみこし
宮まつり2日目の日曜日のお昼に行われた「宮っこみこし」は、日ごろみこしを担げない人や、子供たちに触れる機会を作り、少しでも多くの人に「まつり」の雰囲気を味わってもらいたいと、二荒山神社の本社みこしをおかりして開催されてました。
宮っこみこしのルートの最後にはパルコ横にある下之宮神社にみこしを還御し、6月に行われたわんぱく相撲の優勝力士による土俵入りが奉納されました。
オリオンスクエアパフォーマンス
初日に続きオリオンスクエア会場にて、民謡民舞の祭典・郷土芸能が披露されました。
バンバひろばフォーマンス
初日に続きバンバひろば会場特設ステージにて、和太鼓の演奏が披露されました。
炎天下にもかかわらず多くの観客が太鼓の音に夢中になっていました。
おどり
開会宣言後、宮島町交差点から上河原交差点の会場は、艶やかな浴衣姿でバンバ音頭の流しおどりの披露です。11団体約700名のおどりは圧巻です。
宮っこパレード
昨年市制110周年を記念んして初めて開催された宮っこパレード。参加者・観客から大好評であり今年も未就学児童を対象に開催いたしました。参加者も昨年より多く12団体約2600名になりました。
宮っこよさこい
宇都宮オリジナル曲「BON MIYA」のリズムに合わせ、31団体約1700名が色とりどりのカラフルな衣装と、力強い振り付けで会場狭しとおどりを繰り広げます。
宮の梵天
2今年の4月に宇都宮市と上河内町・河内町が合併し、新宇都宮市になりました。その記念すべき今年の宮まつりに、上河内町・河内町で古くから行われている「梵天」が初出場しました。
会場狭しと駆けめぐり、宮まつりに新しい風を吹かせていただきました。
みこし(日曜日)
2日目は18団体24基のみこし練り歩きます。初日とは違った醍醐味が味わえます。
木やりはしご乗り・大締め
午後8時25分2日間にわたり開催されたふるさと宮まつりもいよいよクライマックス。伝統のはしご乗りが披露され2日間のまつりの〆が行われました。
伝統あるはしご乗りの妙技は、観客をハラハラさせながら夜空に美しく華咲いています。
これで今年の宮まつりも終わりかと思うと、寂しい思いが込み上げて来ます。

ふるさと宮まつり開催委員会:宇都宮観光コンベンション内 TEL028−633−8766
個人情報の取り扱い / 著作権・リンクについて / 免責事項      Copyright(C)2006 Furusato Miyamatsuri Kaisaiiinnkai All Rights Reserved